読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仲見満月の研究室

元人文学系、現・文理総合学系の「真っ白」博士が大学院とその周辺問題を考える

【目次】「名刺は便利です」シリーズ記事まとめ+α

目次 進学 学会 大学院 就職活動 研究生活 進学活動 院生 名刺

 

naka3-3dsuki.hatenablog.com

 

naka3-3dsuki.hatenablog.com

 

naka3-3dsuki.hatenablog.com

 

naka3-3dsuki.hatenablog.com

 

 

f:id:nakami_midsuki:20160808151041j:plain

  

お忙しい方のために、上の記事で書いたことに関して、簡単に整理します。

まず、名刺に書く項目に関して概要をまとめると大学院生は、

 

①所属先:大学院の研究科や機関、専攻、研究室

 

 学年や身分:修士課程か博士課程か(あるいは博士課程前期か後期か)、

       ポストドクターなのか、など

 

②自分の氏名と連絡先

 

③研究内容

 

④非常勤で行っている研究機関や授業を担当している教育機関の名前

  

情報を整理すると、ざっとこんな感じです。

 

 

年を経るごとに学年が上がったり、非常勤先が増えたり、所属学会が変わったり、研究者生活も変化に富んだもんなので、卒業や進学をきっかけに名刺を更新する。過去に名刺を渡したことのある方と再会する機会がれば、更新した名刺を渡す。その時、相手の所属先等の情報が新しくなっていないか確認して、新しくなっていたら名刺をいただくか、準備しておいたアドレスカードやメモ帳に連絡先を書いていただく。

 

以上のようなことを、このシリーズでは詳しく書いています。よろしければ、各記事を覗いてみてください。

↓いいね!だったら、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 博士課程大学院生へ
にほんブログ村