仲見満月の研究室

元人文学系、現・文理総合学系の「真っ白」博士が大学院とその周辺問題を考える

文系大学院の情報取集(図書編)

アンケート結果を受けまして、大学院の進学希望者の方へ向けた記事を書きたいと思います。10年近く前の本ですが、まずは文系編としてこちらから↓

 

東京図書編集部編『大学院受験白書 [文系編] 24人の合格体験記』

東京図書株式会社.2007

 

トカゲと鴉のコインロッカー-『大学院受験白書[文系編]』

 

 表紙の案内文は

「試験対策から人生設計まで、合格者が語る受験のすべて。

提出書類の実物、教授からのメッセージつき。」

 

この一文のとおり。大学在学中、現役受験で合格した人、一度、就職してから資金を貯め、退職してから勉強して合格した人、社会人枠で受験して合格した人、などなど、様々な経歴の持ち主たちの体験記が詰まっています。

 

受験勉強スケジュールは、これから受験勉強を始める大学生は必見!体験記には、大学院を複数受験した人もいるので、願書や研究計画書を提出する時期だけでも確認しておくといいでしょう。

 

文系ということで、心理学や美術史学、文化人類学などの人文科学分野から経営学研究科やMBA法科大学院といった専門職大学院までカバーしています。

 

特に、グローバル・スタディーズや臨床心理学に関する分野を受験した人の体験記は、院進志望者に伝えたい情報です。

 

巻末には、2007年当時の大学院の募集要項や研究科のデータが掲載されています。

 

実は、これと合わせて人文科学系の院進志望の人に紹介したい本は何冊かありますが、院試の入口に当たる本は出版されてから10年以上、経っています。

あんまり、分野として需要がないのか、私が見つけられていないのか、分かりませんが、今はインターネットに情報発信の場所の主流を移している可能性が高いというのもあるのでしょう。

 

そういうわけで、文系大学院の志望者向けにインターネットでの情報収集について、どういったサイトを見たらいいのか(師事したい先生の見つけ方、その先生に関する研究情報の探し方)など、記事にしていきたいと思っております。

 

引き続き、大学院に関することでご質問を受け付けております。

ブログの各記事のコメント、執筆者のTwitterアカウント(@naka3_3dsuki)、

次のTop記事の最下段のメールフォームから受付中です。お気軽にどうぞ!

naka3-3dsuki.hatenablog.com

↓いいね!だったら、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 博士課程大学院生へ
にほんブログ村