仲見満月の研究室

元人文学系、現・文理総合学系の「真っ白」博士が大学院とその周辺問題を考える

【サイトに移動済み】武部俊寛の新千里北町(大阪府豊中市)の車止め配置に関する「都市計画学的」研究~「車止め:大学院生が謎を解明 」( 毎日新聞より)~

<本記事の内容>

1.はじめに

寒さに引きこもり、不摂生なまま、ブログを更新し続けている管理人です。テレビをつけると、何かと暗いニュースが多く、昨日の火曜から、ずっとブルーマンデーな状態でした。

 

f:id:nakami_midsuki:20170215012846j:plain

 

明るいニュースで少しはハッピーになりたいとネットを徘徊していたところ、院生の研究活動が毎日新聞で紹介されておりました。何回か、書いていますが、本来なら院生の新発見を紹介できるのが、ここでは理想なんです。

 

修士論文の研究がメディア報道されるなんで、嬉しい!ということで、本日はその研究を取り上げます↓

「車止め:大学院生が謎を解明 」( 毎日新聞)

(*一応、「続きを読む」ボタンを押すと、読めるようです)

 

 

 _(以下、2018.5.10の追記)______________________________

 

本記事は、以下のページに移動しました:

naka3-3dsuki.themedia.jp

↓いいね!だったら、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 博士課程大学院生へ
にほんブログ村