仲見満月の研究室

元人文学系、現・文理総合学系の「真っ白」博士が大学院とその周辺問題を考える

【「灰だらけ書庫」更新】「専門職大学の創設に関する私見」を書きました

仕事や諸手続きで数日空きましたが、今回は「灰だらけ書庫」のほうを更新いたしました↓

gray-naka3-3dsuki.hatenablog.jp

 

今回は、中高の学校教育の延長線上のキャリア教育という文脈で、この専門職大学を考えてみたいと思います。そういうわけで、ここ「灰だらけ書庫」を更新するに至ったわけです。

(専門職大学の創設に関する私見~キャリアの多様性にける「学位」授与の重要性~ - なかみ・みづきの灰だらけ資料庫より)

 

取り上げた専門職大学については、「大学の就職予備校化」とか、従来の大学制度の枠組みの中に職業訓練に特化した教育施設を入れてしまってもいいのか、といた批判があり、今回の記事でも、それらの批判があることについては書いております。このあたりの批判については、こちらのブログのほうで別記事を立て、考えたいと思っています。

 

ひとまず、「なかみ・みづきの灰だらけ資料庫」の更新告知でした。

↓いいね!だったら、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 博士課程大学院生へ
にほんブログ村