仲見満月の研究室

元人文学系、現・文理総合学系の「真っ白」博士が大学院とその周辺問題を考える

【告知】「研究室通信」Vol.2の『なかみ博士の気になる人文・社会系ニュース』準備中

先日、秋の同人誌即売会のサークル参加と新刊のお知らせを致しました↓

naka3-3dsuki.hatenablog.com

 

『気になる科学ニュース』新刊を準備中、無料配布のことを考えていたところ、今年の冬に出したフリーペーパーの「研究室通信」Vol.1の存在を思い出しました: 

naka3-3dsuki.hatenablog.com

 

たしか、科研費や学振の特別研究員のことについて、もっと勉強したいといった内容をフリーペーパーの第1号では書いていたと思います。このあたりの研究資金のお話は、ざっくりではありますが、次の拙記事2件に書きました:

naka3-3dsuki.hatenablog.com

naka3-3dsuki.hatenablog.com

 

そのほか、第2号で書こうと思っていたことは、だいたい、本ブログの記事で書いてしまっており、「研究室通信」Vol.2を出せない状態になっておりました。ネタをどうしようかと考えた時、昨年度&今年の上半期の日本史関係でホットだったのは、個人的に室町・戦国時代あたり。そのなかでも、忍者に関するあらゆる面からの研究ニュースについて、考えさせれられることがありました。

 

そういうことを考えているうちに、冬の文学フリマ京都の新刊のことを考えている途中で、以下のような画像を作ってしまいました↓

f:id:nakami_midsuki:20171007191830j:plain

 

「研究室通信」第1号の後継を同人誌として考え、現在、制作中の表紙と裏表紙です。論文の書き方のライフハック本の書評も書かずに、いろいろと、忍者の研究ニュースに関する記事の同人誌版を企画してしまいました…。

 

既読の読者の方には、申し訳ございませんが、『気になる科学ニュース』の生物学特集と合わせて、両方の同人誌をお買い上げの方向けに、無料配布とは別で、動物に関する特典を何かつけようと思います。

 

そういうわけで、メインテーマの記事更新を期待されていた方には、申し訳ございませんが、一応、「研究室通信」第2号に当たる同人誌なので、きちんと秋のCOMIC☆PARTY29には間に合うように、脱稿を目指して頑張ります。

↓いいね!だったら、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 博士課程大学院生へ
にほんブログ村