仲見満月の研究室

元人文学系、現・文理総合学系の「真っ白」博士が大学院とその周辺問題を考える

【通販ページ更新】第二回 #文学フリマ 京都の新刊&「バウ・スピナー」を追加 ~ #bunfree と #ハンドスピナー

<通販ページに追加したもの>

1.はじめに

週末から本日1月29日にかけて、文学フリマ京都の在庫を確認し、同人誌の新刊、それからハンドスピナーを通販ページのラインナップに3つ、追加しました。大まかにまとめたのが、次の画像です。

 

f:id:nakami_midsuki:20180129185051p:plain

 

上の段3つが、新しく取り扱いを始めたものです。追加した商品自体は2つなのですが、人気の本と新グッズ組み合わせて、セットを作ってみました(終了しました)。次以降の項で、詳しく紹介していきたいと思います。

 

 

2.『なかみ博士の気になる科学ニュース』2018年1月 冬の増刊号

まず、外せないのが文学フリマ京都の新刊です。あとで知ったのですが、科学ニュースの新刊をアイキャッチにしていた出店情報まとめ、およびイベントの報告記事について、「週刊はてなブログ」の特集記事でリンクが貼られていました:

blog.hatenablog.com

 

ちょっと、嬉しい出来事でした。そのまとめ記事に載せた科学ニュースの冬号は、第二回文学フリマ京都の新刊を通信販売のメニューに入れて、買えるようにしました。

 

pixiv-Boothの通販ページはこちら:naka3-ken.booth.pm

 

the BASEの通販ページはこちらです:

【現在庫限定おまけ付き】『なかみ博士の気になる科学ニュース』2018年1月 冬の増刊号 | 仲見研 Online Books

(※仲見研 Online Booksは、閉鎖しました)  仲見研 Online Books

 

現在個限定ですが、下の弊サークル「仲見研」公式キャラクター・「博柴」(はくしば)仲見ケンの「ほぼ名刺サイズステッカー」(バレンタイン・バージョン)が付いてきます:

f:id:nakami_midsuki:20171216163620p:plain

 

この通販以降で付いてくるのは、ステッカーだけでありません。一種の挿しこみペーパーが、委託参加や直接参加の本にも、付いてきます。

 

科学ニュースの2018年冬の増刊号には、iPS細胞研究所の資金調達について山中教授を中心に奮闘する人たちのことを取り上げています。文フリの翌日、この研究所の特定拠点助教である山水氏が筆頭著者をつとめる論文の捏造・改ざん問題がマスコミで報道され、私は大変なショックを受けました。そのあたりは、【同人活動‐イベント報告】第二回文学フリマ京都, 2018.1.21~それと科学ニュース新刊の通販&委託での対応について~ - 仲見満月の研究室をお読み頂くと書いてあります。この文学フリマ京都の報告記事で、論文の捏造・改ざん問題について、思うところがあって一筆書いて、新刊にはさむことにする、といったことを考えていると、お伝え致しました。

 

その一筆が、「挿し込みペーパー」です。私が論文の捏造・改ざん問題のニュースを26日まで見たり、調べたりして、新刊の関連記事を補足するように、思うところを整理して書きました。時事問題ということで、書いておきたいと思い、緊急的に作成した補足ペーパーの位置づけです。2018年1月末の通信販売以降の購入者の方は、お読みいただける形になります。今のところ、「挿し込みペーパー」は各ブログやSNS等には、出さないつもりでおります。どうか、ご理解下さい。

(もし、第二回文学フリマ京都の新刊ご購入者で、「挿し込みペーパー」の内容を知りたいという方は、弊ブログフォーム、TwitterのDMなどでお求め下さい。) 

3.「博柴」(はくしば)のハンドスピナーこと「バウ・スピナー」+α

 もう一つが、【ニュース】「三重)「国際忍者学会」2月設立 忍者を学問に」(朝日新聞デジタル)~それと終わりに「博柴」グッズのPR~ - 仲見満月の研究室の終わりのほうで告知した、「博柴」(はくしば)のハンドスピナーです。犬の鳴き声にかけて、商品名は「バウ・スピナー」(Bow-Spinner)とし、試験的に販売をすることに致しました。在庫一括管理の併売制で、以下の各通販ページ共通で2個、販売しております。

 

送料200円のpixiv-BOOTHの通販ぺージをおすすめ致します:

naka3-ken.booth.pm

商品管理の関係で、送料380円と高めですが、BASEショップでも取扱い開始です:

バウ・スピナー(Bow-Spinner)~博柴(はくしば)・仲見ケン~ | 仲見研 Online Books

 

回して遊ぶものということで、YouTubeに動画をアップ。実際にどんな感じに回転するのか、様子をご覧になれます(約30秒)↓

www.youtube.com

 

 

今回、実はもうひとつ、【いきものセット】と称して、文学フリマ京都で人気だった科学ニュース2017年11月の秋号と、バウ・スピナーをセットにしてみました。こちらも、2セットの共通在庫で、併売制をとっております(終了しました):

pixiv-BOOTH↓ 

naka3-ken.booth.pm

 

the BASE Shop↓

【いきものセット】生物学ニュースの同人誌&バウ・スピナー | 仲見研 Online Books

(※仲見研 Online Booksは、閉鎖しました)

 

 単品注文では同人誌460円、バウ・スピナー650円ですが、セット価格で110円を割引にして、1000円にしております(プラス送料380円がかかります)。

 

バウスピナー単体、および【いきものセット】の売れゆき次第では、バウ・スピナーを追加発注し、販売数を増やしたり、人文・社会系ニュース2017年の秋号をセットにした【忍者セット】をラインナップに追加したり、色々と考えております。

 

 

4.最後に

取り扱い商品を以上、3つ、各通販ページに加えました。既刊2冊も引き続き、在庫がありますので、ご注文をお待ちしております:

naka3-ken.booth.pm

 

(※仲見研 Online Booksは、閉鎖しました)
naka33dsuki.thebase.in

 

 

おまけなのですが、バウ・スピナーの回転動画をアップしたついでに、ツイキャスの光文社文庫版・魯迅「藤野先生」の朗読動画を3本、あげました。お聞きづらい点もあるかと思いますが、ついでにチャンネル登録をして頂けると、励みになります。

www.youtube.com

 

おしまい。

 

 

ブロトピ:アクセスアップのお手伝い!ブロサーあんてなにあなたも入会してみないか!

ブロトピ:ブログ更新のお知らせはこちらで!

ブロトピ:今日の学問・教育情報

ブロトピ:ブログ更新しました

 ブロトピ:読書に関するこんな記事

 

↓いいね!だったら、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 博士課程大学院生へ
にほんブログ村