仲見満月の研究室

元人文学系、現・文理総合学系のなかみ博士が研究業界の問題などを幅広く考えるブログ

学費支援計画に挑戦した院生芸人たかまつななのその後~「【御礼】大学院卒業しました 」(CAMPFIRE、キャンプファイヤー)~

<目標どおりの進路を爆心中?!>

1.はじめに

そろそろ、早い大学では卒業式、大学院では修了式や学位授与式が行われている頃ではないでしょうか。

 

「お笑い界の池上彰」を目指して、東京大学慶應義塾大学のそれぞれに通って、政治の仕組みをお笑いを通じて伝える活動に、大学院での学究活動に、資格取得にと奮闘していた、たかまつなな氏。親族には勘当され、奨学金の申請には芸人という特殊な活動ゆえか10万円くらいに留まったり…。クラウドファンディングで学費支援を募るプロジェクトに挑戦なさっていました。弊ブログでは1年ほど前、自ら会社を設立して踏ん張る姿と、自活する逞しさに勘当し、取り上げさせて頂きました:

naka3-3dsuki.hatenablog.com

 

この度、ご本人より、東京大学および慶應義塾大学の大学院を卒業(修了)され、今後のご活動に関する発表がありました。お伝え致します: 

camp-fire.jp



f:id:nakami_midsuki:20180317134804j:image

 

 

2.院生芸人たかまつなな、無事、大学院を出る!

 【御礼】大学院卒業しました - CAMPFIRE(キャンプファイヤー)を読むと、2つの大学院の

の課程を卒業・修了されたことが報告されていました。1つの大学院修士課程で学究し、修論を書いて出るだけでも大変です。ダブルの大学院だけでも大変なのに、「お笑い芸人、社長、大学院生という3足のわらじを履き続けて」、無事、出ることになったというのは、クラウドファンディングによる支援があったとはいえ、相当のガッツと心身の底力が本人になければ、達成できない、ものスゴイことでしょう。

 

私は小銭をかき集めて、リーズナブルなコースを選んでいましたが、こうして御礼と報告が来たことに、参加してよかったな、と感無量でした。以下に、御礼のメッセージを引用させて頂きます。

特に去年は学費が底をつき、
皆様にクラウドファンディングでご支援いただき、
なんとか継続して大学院に通うことができました。

 

皆様のご支援がなければ、
大学院中退という結果で終わっていたかもしれません。
本当にありがとうございました。

 

あの時ご支援いただいた皆様のお気持ち、
温かいお言葉は本当に私の人生の財産となりました。

 (【御礼】大学院卒業しました - CAMPFIRE(キャンプファイヤー))

 

クラウドファンディング中、様々な批判・非難にされされながらも、応援する方々の存在があり、睡眠時間を削りながらも、中退せずに卒業・修了まで来れたことは、胸をはって、誇れるくらい、立派だと私は思いました。 

 

3足のわらじを履きながら、取り組んでこられた活動の一端が動画にまとめられていました。リンクさせて頂きます:

www.youtube.com

 

動画内にも出てくる政治の仕組み等を分かりやすく解説したご著書を、出版されておられています。社会科の免許を取得されているとのことで、私も授業で使ってみたいな、と思いました:

 

 政治の絵本―現役東大生のお笑い芸人が偏差値44の高校の投票率を84%にした授業

 

3.実は就活もしていた?!~今後の進路について~

どんどん、色んなことにチャレンジして、己の道を突き進んでいく、たかまつなな氏ですが、卒業報告の後、実は就活していたのか?!と思わしき発表が出ていました。

4月からはNHKに入局します。
私は東大でジャーナリズムとは何かということを
授業を通して深く考えました。

 

共同通信朝日新聞、NewsPicks、
テレビ朝日博報堂日本テレビNHKなど様々なポジションの現役の方が、
ジャーナリズムとは何かお話してくださり、
私の中で、お笑いジャーナリストとして、
もっとお笑いだけではなくジャーナリズムを深めたいと考えるようになりました。

 

そこでNHKに入ることを決意いたしました。

 (【御礼】大学院卒業しました - CAMPFIRE(キャンプファイヤー))

NHKの入局は、ご自身の目標である池上彰氏の出身テレビ局ですし、これまでの芸能界で活動して来た繋がりや仕事で、ジャーナリスティックな方向を深めたいとお考えになるのは、自然な流れではあります。コメディアンが時事ネタを用いて政治を風刺することは、世界中に当たり前のようにありますし、それは社会の仕組みや政治の制度が理解できていないと、難しいジャンルのネタでしょう。

 

ジャーナリズムを深めようと考えるに至るまで、どのようなことがあったのか、経緯を述べておられるところがありました。転載させて頂きます。

私は授業での学びを自分の仕事でもいかすために、
カメラが回っていたらどうするのか考え、
討論番組の本番だと思って、笑いをとったり
本音をぶつけたり、
短いわかりやすい言葉で説明することを授業中に心がけていました。

 

授業の課題ででた番組の企画書を想定でかくというものが
いいからといって、本当に番組化したり、
連載がスタートしたり、
授業中の発言がいいからということがきっかけで
朝まで生テレビにつながったり、
今の活動ができているのは
間違い無く私が大学院で学べたからで、
その学びの場は皆様が与えてくださりました。

 

私は絶対に、この学びを無駄にしません。

 

お笑い界の池上彰になるということ、
そして、お笑いを通して社会問題を発信したいということ
絶対に成し遂げます。

 (【御礼】大学院卒業しました - CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

授業の討論でテレビ番組の本番のように話を持って行ったり、「授業の課題ででた番組の企画書」どおりに番組をつくったり、東大の院の情報学環教育部と慶應大の院の政策メディア研究科で学究したことを、3足のわらじ活動の中で循環させていたことが分かります。文系の学問って、実用化が難しいことを指摘されることがありますが、たかまつなな氏の場合、「お笑いジャーナリスト」を目指すなかで、自身の仕事で役に立たせていました。NHKに入局後、例えば「あさイチ」や「週刊ニュース 深読み」で、様々な話題を解説する場面で、彼女に関わってもらえたら、視聴者としては非常に助かるのではないかと、早くも期待しております。

 

ところで、NHKに就職(?)した後、「自分でやってきたお笑いの営業や、会社はどうなるんだ?」と気にしていたら、こんなことが書いてありました。

NHKに入っても、笑下村塾の活動と芸人の活動をすることは
ご了承をいただいております。

 

3足のわらじをはいて頑張ります。

  (【御礼】大学院卒業しました - CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

とりあえず、今後も自身の活動を認めてもらえて、よかったですね。NHKで安定した収入を得ながら、少しずつでも、個人の「お笑い政治ショー」を続けて頂きたいと思います。

 

 

4.最後に

学費支援をクラウドファンディングで募り、2つの大学院の卒業・修了を達成した後も、自分の進路を爆心中。そんな、たかまつなな氏は、「お笑い界の池上彰」だけでなく、もっと大きな目標をお持ちのようです。

また、いつか社会起業家として、大成し、
私のような学びたくてもお金がないから学べない子たちへ
なんとかして学べるような仕組みなどを作れたらいいなと思っています。

 

クラウドファンディングで大学院にいく進学するという
新しい価値観を広げられたら嬉しいです。

 

こちらは時間がかかるかもしれませんが、
皆様にしていただいたことを私も後輩に還元できるように精進致します。

  (【御礼】大学院卒業しました - CAMPFIRE(キャンプファイヤー))

 「クラウドファンディングで大学院にいく進学するという 新しい価値観を広げ」るというのは、たかまつなな氏が実際にプロジェクトに挑戦し、達成した上で、きちんと2つ大学院を卒業・修了したという実績が出ました。彼女の努力は並大抵のことでは決してありません。しかし、【2017.3.31動画追加】「お笑い界の池上彰」?!を目指す院生芸人 たかまつななの戦い~「若者と政治の架け橋になるために、大学院に通いたい。」(CAMPFIREより)~ - 仲見満月の研究室の第2項に書きましたように、「研究を通じて社会に貢献したいと考えていたのに、諦めざるを得なかった人を身近に私は見てき」たことから、クラウドファンディングが新たな進学支援の選択肢として、広がってほしいと願っております。

 

なお、NHKに入る前、たかまつなな氏は「大学への出張授業で一番人気のある」、「プレゼン、自己PR、伝え方」の講座を新宿のほうで開くそうです。大学院やご自身のお笑い活動を社会に還元する一環なのかもしれません。就活中の学生の方、転職活動中の社会人の方で、気になる人は日程をご覧になってみてはいかがでしょう。

 

おしまい。

 

 

ブロトピ:アクセスアップのお手伝い!ブロサーあんてなにあなたも入会してみないか!

ブロトピ:ブログ更新のお知らせはこちらで!

ブロトピ:今日の学問・教育情報

ブロトピ:ブログ更新しました

 ブロトピ:読書に関するこんな記事 

    

↓いいね!だったら、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 博士課程大学院生へ
にほんブログ村