仲見満月の研究室

元人文学系、現・文理総合学系のなかみ博士が研究業界の問題などを幅広く考えるブログ

#研究室ごはん ~エビ入り冷凍グラタン食べ比べ #ラボメシ 編~

<冷凍食品に突入!>

1.シリーズの続き

ゴールデンウィーク、皆様、どのようにお過ごしでしょうか?私は適度に休もうとしておりますが、気がついたら、ブログが書けそうな行動を取っております。

 

例えば、先月、唐突に始めてしまった、「#研究室ごはん #ラボメシ編」シリーズです↓

naka3-3dsuki.hatenablog.com

naka3-3dsuki.hatenablog.com

 

いかに研究室(ラボ)、学食や購買部といったキャンパス内の施設、付近のスーパーやこコンビニ、100円ショップなどを使って、食事を調達できるか。レトルトパウチや電子レンジを使いつつ、ちょっと手を加えるような自炊っぽいことをしてみたい…。作業で時間がとれなければ、パック入り白ご飯や冷凍食品のパスタで、ショートカットすればよい!

 

そんなスタンスで料理動画やブログを紹介してきた、本シリーズ。今回は、冷凍食品の中で、個人的には人気だと思ってるメニュー、エビ入りグラタンを取り上げます。

 

定番商品の冷凍チャーハンの食べ比べは、既にされています。先行研究の紹介のようですが、ごちらをどうぞ:

togetter.com

冷凍食品といえば、大きなスーパーマーケットに行くと、チャーハンひとつとっても、様々な種類の商品があります。私は冷凍食品の安い日を把握しておいて、まとめ買いしておき、忙しい日は電子レンジで解凍して、食べながら文献を読んでいました。チャーハン、たこ焼き、パスタと並んで、院生時代に私がよく食べていたのは、エビ入りグラタンでした。

 

本記事では、自分で歩いて行ける距離の中規模程度のスーパーで売っており、2つのメーカーのエビ入り冷凍グラタンを食べ比べ、どちらがよいか、レポートさせて頂きます。最後に、「#研究室ごはん #ラボメシ」の食事とするには、どんな具を足したらよいか、どんなものと組み合わせられるか、少し、補足をしてみたいと思います。

 

種類が少なくはありますが、実際、院生時代にラボに置いておく冷凍食品を買いに行っていたスーパーも、2~3種類程度しか置いていなかったため、それに近い状態になっています。また、買い物をした後、うっかりレシートをなくしてしまったので、価格についてはネットスーパーで改めて調べました。

 

それでは、食べ比べ、行ってみよー!

 

 

2.商品その1:「明治 えびグラタン」を食べる

 

[冷凍] 明治 えびグラタン 600g

f:id:nakami_midsuki:20180504160535j:plain

 

<基本情報>

  • 1袋あたり:200g×3個入り
  • 価格:550円(参照:楽天市場のこちら
  • 調理時間:500Wの電子レンジで1個あたり5分~5分30秒

 

<栄養成分 1皿(200g)あたり>

  • エネルギー 206kcal
  • たんぱく質 5.6g
  • 脂質 8.6g
  • 炭水化物 26.6g
  • 食塩相当量 1.8g
  • カルシウム 88mg

(参照:明治えびグラタン3個入|商品情報|株式会社 明治

 

<作って、食べてみた感想>

パッケージに「とろ~りクリーミー製法」とあるだけあって、クリーミーな仕上がりでした。ホワイトソースのボリュームについては、1個のボリューム感はそれほどでもない感じで、主食にしたいなら、2個温めて食べると、ちょうどよい量になりそうです。具の大きさについては、エビが小さく、少なめなように感じました。マカロニは、それほど小さくありません。味は、後述のニチレイのものより、少し濃い塩味に感じました。

 

暖める時間は、500wで5分~そのプラス30秒程度ですが、指定の時間ではホワイトソースが解けにくく、30秒~1分程度、長めに温めたほうがよさそうです。研究室で急いでいる時は、他のものと同時進行で調理する必要がありそうです。

 

 

3.商品その2:「ニチレイ えびとチーズのグラタン」を食べる

<基本情報>

 

<栄養成分 1皿(200g)あたり>

  • エネルギー196kcal
  • たん白質7.2g
  • 脂質6.4g
  • 炭水化物27.4g
  • 食塩相当量1.9g

(参照:えびとチーズのグラタン | 冷凍食品・冷凍野菜はニチレイフーズ

 

 <作って、食べてみた感想>

ホワイトソースは、ふわふわで、ボリューム感がありました。明治のものより、マカロニやエビが大きいように感じました。味は、意外とアッサリでした。1個あたりのカロリーは、明治のものより、多少、低いです。1袋の個数でいくと、ニチレイのほうが200g×2個のため、1個あたりのコストパフォーマンスでいくと、明治のほうより、悪いかもしれません。個人的には、主食にするなら、ニチレイのほうのグラタン1個で十分かと感じました。

 

ボリューム感でいうと、明治のものよりあるせいか、解凍時間が長めです。とはいえ、30秒ほど長い程度ではありますが、明治のものと同程度に、指定の時間で温めると解凍が不十分です。指定時間より、30秒~1分程度、温めを延長しましょう。

 

 

4.食べ比べの結果とアレンジのようなもの~結びにかえて~

 

【勝者:「ニチレイ えびとチーズのグラタン」】

f:id:nakami_midsuki:20180504162947j:plain

 

パンパカ、パーン!勝因としては、ニチレイのほうが1個あたりの

  • ホワイトソースのボリューム感があり、ふわふわ
  • 具が大きい感じがする

という、2点でした。先の冷凍チャーハンの食べ比べのTogetterまとめといい、ニチレイの冷凍食品には、安定した支持される要素があるのでしょうか?他の商品も今後、食べ比べてみたいところです。

 

明治のほうは2個、ニチレイのほうは1個で、量と味、中身がマカロニ(主に小麦粉という炭水化物)とチーズ(乳製品)、エビ(たんぱく質)なので、しっかりと主食は張れそうです。間食程度でしたら、明治のほうのグラタン1個だけでも、小腹を満たせそうです。実際、本記事を書きながら、食べています。

 

ニチレイのほうは、あっさりした味です。主食にするなら、袋から出して粉チーズをかけ、チンしたあと、お好みで、焼いた鮭の切り身とゆでたホウレン草を入れて混ぜると、多少、栄養バランスに補正が、かかりそうではあります。魚介とほうれん草のチーズグラタンみたいな感じでしょうか?

 

栄養バランスが気になるなら、足りないものをKAGOMEの野菜ジュースやスムージー、またはお総菜でカバーできるかと思います。

 

カゴメ 野菜生活100 スムージー 3種類 12本セット+ クリアファイルおまけ

 

カゴメ・伊藤園 野菜生活・充実野菜 紙パック200ml 12種類 各2本 24本 (野菜生活6種類・充実野菜6種類)

 

ほか、コンソメスープ、サラダ等があれば、お腹をそこそこ満たす程度の食事にはなりそうです。学食にグラタンだけ持っていき、小鉢で食べたいものを買って、足りない部分を補ってみてはいかがでしょうか?

 

食べ比べレポートは、以上です。個人個人で、工夫してみて下さい。

 

おしまい。

 

ブロトピ:アクセスアップのお手伝い!ブロサーあんてなにあなたも入会してみないか!

ブロトピ:ブログ更新のお知らせはこちらで!

ブロトピ:今日のブログ更新 

ブロトピ:ブログ更新しました

 ブロトピ:ブログ更新しました  

 

↓いいね!だったら、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 博士課程大学院生へ
にほんブログ村