仲見満月の研究室

元人文学系、現・文理総合学系のなかみ博士が研究業界の問題などを幅広く考えるブログ

【'18.9.5_1816更新:おしらせ】Togetterまとめ「【随時更新】若手には過酷な論文集の出版事情~日本の学術出版のシステムとその問題~」の作成

8月から9月に入りました。私は少し更新をお休みして、月末の即売会の出店準備をしていたところ、ある編集者の方のツイートを中心に、学術出版の事情や問題の話がタイムラインに流れてきたのを発見!「研究室通信」の作成作業の途中に気づき、まとめてくださる方を探したのですが、見つかりません。ペーパーを作った後、昨夜から編集者の方をはじめ、関係するツイートを探し、発言者の皆様に使用許可をお送りして、ご許可を頂いてから、まとめ記事に組み入れ続け、本日正午ごろに全体公開しました。

 

全体公開後は、引き続き、ツイートを組み入れ、随時更新をしていっています。論文集を若手研究者が出すことは「自費出版」に似ている点がある話から、学術出版のシステムや諸問題について、使わせて頂いたツイートを整理しました↓

togetter.com

 

構成は、以下のようにしました。

 

頑張ってまとめたので、広く読んで知ってほしいです!

 

以降も、更新していく可能性がありますまた、補足で書きたいことや、お知らせが 【関連ニュース】についてありますが、まとめ主の仲見が疲労しているため、明日以降、余裕のある時にこちらのブログで書きたいと思います。

 

それでは、失礼いたします。

 

f:id:nakami_midsuki:20180902205915j:plain

 

('18.9.5、18:16更新)

項目の最新情報と書けなかったことを書きました:

naka3-3dsuki.hatenablog.com

 

↓いいね!だったら、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 博士課程大学院生へ
にほんブログ村