仲見満月の研究室

元人文学系、現・文理総合学系のなかみ博士が研究業界の問題などを幅広く考えるブログ

ナカムラケンタ『 #生きるように働く 』の序盤を読んだ感想(’18.11.9、13時台に読了編リンク追加)

0.はじめに

資格勉強やら、身近に起こった問題やらで、バタバタしておりました、仲見です。これから何を「職業」にするか、悩んでいて、先月から断続的に次の本を読んでいました:

  

本書は、京都の出版社ミシマ社から出た本です。著者は、生き方と働くことがくっ付いたような方々を紹介しつつ、募集されている求人が集まったWEBサイト

shigoto100.com

の運営者である、ナカムラケンタさん。本書では、タイトルの「生きるように働く」ことを植物が芽を出して葉を茂らせ、やがて木へと成長してゆく過程になぞらえ、生きることとキャリアが密接にある人に向けた、本です。内容は、彼がこのサイトを始めるまでに至った半生のことや、その運営の参考にした不動産屋、『日本仕事百貨』に求人を掲載する過程で出会った企業や個人、別のイベントで知り合った協力者などへのインタビューから成っており、1冊だけで様々な生き方を知ることができるようになっています。

 

外観については、書籍のカバーデザインを含む装丁に定評のあるミシマ社さんで、本書もザラザラした素材の紙がカバーに使われており、テーマに合致した緑の素敵な装丁です。紙が薄いため、耐久性はハードカバーの本ほどは高くなさそうです。荷物がたくさん入った仕事用の鞄に入れて、外出先で作業の合間にパラパラ捲るという読み方は、本を傷めることがあり、おすすめしにくいかな、と。

 

本書のことを、たくさんの人に知ってほしい!ということで、本記事では、FBで公開している、「Ⅰ 種を蒔き、水をやる」までの序盤の感想を再掲いたします(一部、段落の間にスペースを挿入する、出典の明記など、艇を例ました)。では、どうぞ!

 

 

1.読み出しの感想(記録日:2018.10.5)

買ってきたばかりで、ちょい読みの感想になります。「はじめに」のところで、

 植物にとって、生きると働くが分かれていないように、取材をしたひ人たちにもオンオフのない時間が流れている。

(本書p.4)

の一文を見て、ひどく頷いてしまいました。

 

自分がしていた仕事も、大学院で取り組んだ研究も、今の活動も、テーマは「人間って、どう生きるものなのか?」で、それは生活でも変わらない問いだったのです。仕事とプライベートが「ピタ」と、密着しているがゆえ、気持ちや思考のオンオフのスイッチが、自分にとって難しいもので、この答えに日常を結びつけて、思考しがちでした。周りのスイッチの切り替えができる人たちに比べて、それは、とても苦しかった。本書は、そんな自分の在り方に、何かしらのヒントを与えてくれるかもしれない。私の中の種子の発芽を促してくれる可能性はあるだろうと期待して、手に取りました。


もう少し先を読み、成長過程で筆者が各地を転々としたのち、「いい場所とは?」という疑問にたどり着くところまで、拝読。(自分の)場所をつくる目的で、建築の学科のある大学進学を目指したところには、必然的なものを感じます。引き続き、丁寧に読んで、タイトルについて自分なりの答えを見い出したいです。

 

 

2.「Ⅰ 種を蒔き、水をやる」を読み終えた感想(記録日:2018.10.15)

印象深かったのは、著者のナカムラさんと、自らの半生を語る西村佳哲さんが、お二人とも建築や建設のお仕事をされていて、そこからお仕事に転職を重ね、就業されていることです。特に西村さんについては、成長期からの衝動とうまくお付き合いされながら、出会いを糧にしつつ、自分のできる仕事に結びつけ、あるいは消化する形で、キャリアを築いてこられたところに、読んでいた私の生き方のヒントがあるのではないのか。そのように考えて第一章を読み終えました。

 

 

3.読みかけの現時点について(’18.11.9、13時台に読了編リンク追加)

本記事を書いている時点では、「Ⅱ.芽が出て、葉が開く」を読んでいます。木村硝子店の話が、独特の売り方や哲学が垣間見えるようで、面白く読んでいます。もう少し先を読み終えるか、最後までいって読了するかしたら、もうひとつ、書評記事を書きたいと思いました。

 

短いですが、本日はここまで!

 

また、執筆管理人の近況については、 Twitterのほうでお伝えしています。気になる方は、そちらをご覧ください。

 

おしまい。

 

(’18.11.9、13時台に読了編リンク追加)

naka3-3dsuki.hatenablog.com

 

 

ブロトピ:ブログを更新しました!

ブロトピ:アクセスアップのお手伝い!ブロサーあんてなにあなたも入会してみないか!

ブロトピ:ブログ更新のお知らせはこちらで!

ブロトピ:今日の学問・教育情報

ブロトピ:ブログ更新しました

↓いいね!だったら、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 博士課程大学院生へ
にほんブログ村