仲見満月の研究室

元人文学系、現・文理総合学系のなかみ博士が研究業界の問題などを幅広く考えるブログ

◆告知◆ '19.3.10(日) #蒼月祭 34「仲見研」出展情報まとめ 【No.え-03】

1.はじめに

お待たせしました!弊サークル「仲見研」は、来月の3月10日にあるTYPE-MOON作品関連のオンリーの同人イベントに出ます。お品書きやスペースの案内ができましたので、ここでお知らせいたします。

 

 

2.持って行く同人誌について~少し通販のことも~

今までの一次創作ジャンルの関西コミティア、実用書系の銭けっと、文章系ジャンルの文フリやテキレボと異なり、TYPE-MOONの作品中心の同人誌即売会です。この蒼月祭34には、Fateシリーズを扱った既刊1種、新刊の「FGOと学術出版の本」1種類を持ち込むことに致しました。頒布物について、次のお品書きにまとめましたので、ご覧ください。

f:id:nakami_midsuki:20190225022309p:plain

 

新刊は、FGOの影響を入口にした学術出版の特集号です。前半は、岡田以蔵の伝記に重刷から見た人文系ジャンルの本の供給事情や、絶版のサリエーリ伝記が復刊される途中で明らかになった学術系版元の「中の人」たちの読者像と、FGOで掘り起こされた新たな読者層のギャップなど、お話をしました。こうした学術書は、少部数で1冊あたりの単価が高めになりがちなところは、同人誌と近いと言われることがあって、そのあたりもお伝えしたくて、この本を作った次第です。詳しい内容については、次の紹介記事をどうぞ:
naka3-3dsuki.hatenablog.com

付録は、「サリエーリの故郷と生涯に関係する地名入りのイタリア周辺地図」です。書き下ろしで触れるサリエーリ伝記の新旧ざっと読み比べレポと合わせて、お楽しみください。

 

既刊は、学術系ニュース’18年10月の秋号で、特集は、ゲームとの接点で見る「学術研究と世界各地の歴史や物語」の本(別名「世界ふし●発見!本」)↓

note.mu

ざっくりした内容は、

世界各地の歴史や物語に関する学術研究について、人気ゲームとの接点から考えていく、というものです。

例えば、FGO(第二部第2章までカバー)を含むFateシリーズのサーヴァントの関連地域の研究とか、中国戦国末期の漫画原作の『キングダム乱』を起点に、歴史学の諸問題を絡めて考えるとかしています。けっこう、学術的なお話が多い感じ

です。 ケルト神話北欧神話の2人のスカサハの元ネタ解説や、秦の始皇帝の亡き後の項羽と劉邦の覇権争いに見える歴史学の問題など、まとめました。終盤の中国古代史研究の話では、著者の仲見が中国の歴史研究に片足を突っ込んでいたせいか、ちょっと専門的な学術書案内もしています。

 

ここから通販のお話。今春の新刊は、蒼月祭34終了後、4月第2週の東京であるイベントに出展予定のサークルさんに委託交渉をしております。今回のイベント分が完売した場合、4月のイベント委託分との兼ね合いで、弊サークルの通販ページ「仲見研 Online Store - BOOTH」で扱う在庫が、じゅうぶんに確保できなくなるかもしれません。既刊の「世界ふし●発見!本」についても、今までの売れ行きでは、蒼月祭34で完売になる可能性がございます。そこで、仲見研では「ネットで注文があったら、(入金確認後に)印刷・製本後に発送される」プリントオンデマンド(POD)のサービス導入準備を始めました。今ある在庫がなくなっても、ご希望の方には今後も同人誌を届けられる体制を整える予定です。POD開始まで、もうしばらく、お待ちくださいませ。

 

 

3.蒼月祭34の開催日時や会場のこと

改めて、今回のイベントの開催日時と会場をお知らせ致します。

 

会場のみやこめっせは、文学フリマをはじめ、京都の同人誌即売会では会場として使われることの多い施設のひとつですね。みやこめっせのある岡崎一帯は、平安神宮や動物園、京都市立美術館やロームシアターがあって、先月の文学フリマ京都では賑やかでした。けっこう交通量の多いエリアですので、当日はスタッフの方の指示にしたがって、お気をつけてお越しください。

 

今回の蒼月祭は、複数の作品シリーズやジャンルのオンリー同人誌即売会と合同で開催される「サンライズクリエイション京都」の中の一部だそうです。弊サークルは、

  • サークル名:仲見研
  • スペース位置:え-03

となっております。会場配置図ですと、「え」の島のSDF受付側のスペースですね。入退場口を入って、右に曲がり、受付のある通路に沿って「え」の島まで行くと、たどり着けるかな、と。 

f:id:nakami_midsuki:20190225034932p:plain 

 

カタログには、「Fateシリーズを学術ニュースで読む本」と書かれたサークルカットあり↓

f:id:nakami_midsuki:20190225035723p:plain

 

それから、釣銭に関するお願いがございます。スペースには細かくした小銭を持参する予定ですが、お越しになる皆様にも小銭や1000円札など、細かいお金をお持ちいただくなど、ご協力頂けましたら助かります。なにとぞ、よろしくお願い申し上げます。

 

今回のイベントでは、コスプレやダンスパフォーマンスの企画もあるんだとか。久しぶりのオンリーイベントで、楽しみにしております。

 

 

4.最後に

蒼月祭34の出展情報まとめは以上です。通販やPODの開始、次のイベント委託など、決まり次第、ブログやTwitterを更新します。

 

それでは、来月10日に京都みやこめっせでお会いしましょう!

 

 

ブロトピ:アクセスアップのお手伝い!ブロサーあんてなにあなたも入会してみないか!

ブロトピ:ブログ更新のお知らせはこちらで!

ブロトピ:今日の学問・教育情報

ブロトピ:はてなブログの更新報告♪

ブロトピ:読書に関するこんな記事

↓いいね!だったら、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 博士課程大学院生へ
にほんブログ村