仲見満月の研究室

元人文学系、現・文理総合学系のなかみ博士が研究業界の問題などを幅広く考えるブログ

【同人活動レポ】 #蒼月祭 34('19.3.10開催)の振り返りと新刊通販の開始など

昨日の蒼月祭34、皆さま、大変お疲れ様でした!ここでは、簡単に振り返った後、新刊のBOOTH通販開始や、次の委託するイベントなど、お知らせ致します。

 

1.蒼月祭34のアフターレ

今回、出展したのは複数ジャンルの合同イベント「サンライズクリエイション京都」のひとつ。午前 10時、一般入場開始の1時間前から、一般参加の方々が長い列を作られていて、会場前はギュウギュウ詰めでした。今までと違った感じで、熱気のあるイベントの様子。

 

さて、写真のように設営完了後、ぞろぞろと通路に一般参加の方々が通り始めます。

f:id:nakami_midsuki:20190311174235j:image

 

弊サークル「仲見研」では、

 

 ・各本の内容をお尋ねになられる方々

 ・試し読みをされる方々

 ・目的のキャラクターや時代の本を求めて既刊紹介ペーパーを受け取られた方々

 

など、少なくない方々に来て頂きました。中には、FGOのサーヴァントに関する歴史や伝承にお詳しい方がおられ、そのあたりの突っ込んだお話ができて、仲見はテンションがアップ!今回は、評論・情報の本でオンリーイベントの出展でしたが、思っていた以上にお手に取って頂き、満足でした。

 

何はともあれ、お世話になった皆さまに感謝申し上げます。

  

 

2.新刊のBOOTH通販開始、今後のこと

さて、予告しました通り、新刊の「FGOと学術出版の本」、BOOTHで通販開始しました↓

 

すでに、ご注文を頂いております。BOOTH用の在庫が切れたら、オマケを本文に収録したオンデマンドの第2版に切り替える予定です。受注式のため、お値段が300円ほどアップしますが、在庫切れなしになりますので、その旨、先にお伝え致しました。

 

次回については、来月14日の技術書典6にご出展のサークル様に、今回の新刊を委託する形となります。そのあたりの詳細は、先のオンデマンド通販の話と合わせて、次のブログ記事にまとめました。ご覧ください:

naka3-3dsuki.hatenablog.com

 

そういえば、蒼月祭34は気分は高揚しつつ、実は、体力的にしんどかったという…。最近、生活リズムを朝型に戻すため、数時間で目覚めて活動しては、再び数時間ほど眠るというサイクルで暮らし、イベント当日は睡眠不足でした。これから、生活の立て直し優先のため、同人活動はセーブ状態になりそうです。

 

というあたりで、蒼月祭34のアフターレポでした。おしまい!

↓いいね!だったら、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 博士課程大学院生へ
にほんブログ村