仲見満月の研究室

元人文学系、現・文理総合学系の「真っ白」博士が大学院とその周辺問題を考える

togetterまとめ「大学教員は、趣味を仕事にし、上司もおらず、スーツ着る必要もなく、通勤ラッシュと無縁で、裕福な暮らしをしている存在」に関するメモ

togetter.com

はてなTopで、ブックマークの上位に入っていて、成人式のおめでたい日の明け方なのに、肩をがっくり、落としてしまいました。

 

しかも、記念すべき200記事目なのに!

(読者の皆さんには、関係ないがな。by 脳内のもう一人の私)

 

さて、まとめられているツイートの中には、現役の大学教員の方々が実態を述べられているものもあったり、「そもそも社会人の定義ってなんだろう?」と考えさせられたり、いろいろと香ばしい意見もあったり、あまりの情報量と渦巻く感情の多彩さに、ぐったりしております。

 

私が書いているこの記事をどのくらいの方々に読んでいただけるかは、分かりません。ですが、このブログは主に文系院生や文系大学院を中心に、大学・大学院の諸問題を扱っているブログです。上のtogetterまとめに挙がっているツイートを読んで、今後、ここで書けることは書いて、情報発信をしていきたいと思いました。

 

ひとまず、大学教員のコミックエッセイをリンクしておきますので、読んでみて下さい。ゆるいようでいて、趣味と思える研究だけが仕事じゃないんですよ、今の大学の先生方は! 

 

↓いいね!だったら、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 博士課程大学院生へ
にほんブログ村