仲見満月の研究室

元人文学系、現・文理総合学系の「真っ白」博士が大学院とその周辺問題を考える

【'18.2.15_0118追記:緊急告知】福井県各地の雪害復旧支援のこと~自治体で #ふるさと納税 を受付(福井市ホームページ、産経ニュースほか)~

<大雪による災害からの復旧支援へのご協力の呼びかけ>

1.はじめに

Twitterを中心に、北陸地方、特に福井県各地がこの大雪でライフラインが麻痺状態にあり、食糧や燃料等の物資も尽きかけている、といった被害の報告をこの頃は毎日、目にしております。自分で何か力になれないかと、荷物を送るため出かけた際、福井県の雪害に対する義援金や募金の箱が設置されていないか、コンビニやショッピングモール等のレジや、インターネットで呼びかけページがないか、色々と確認をしておりました。

 

非常に個人的なことですが、福井県は、フランス文学者の桑原武夫(出生地は一説に、現在の敦賀市)や、漢文学者の白川静福井市出身、福井県立図書館に「白川文字学の室(へや)」がある)をはじめ*1、偉大な人文科学者に縁のある地域だと考えています。また、昨年の7月には、福井県立大学大学院に関する恐竜研究者養成の取り組みについて、記事を書かせて頂きました:

naka3-3dsuki.hatenablog.com

 

また、学生時代に大変お世話になった先輩や同期たちに、福井県出身の人たちが身近にたくさん、いました。大学院の研究や弊ブログの記事を通じて、また、学生時代から周囲にいた福井県の方々に「お世話になっていた」ことがあると感じております。

 

そういった経緯があり、義援金や募金などを色々と調べたところ、

  1. 産経ニュースで、県内の六市では「ふるさと納税」による復旧支援を受付中
  2. その「ふるさと納税」は、以下のサイトを通じて支援で着ること

    www.furusato-tax.jp

の2つの情報を得ました。緊急事態と捉え、今回はブログで上記2点について情報をまとめてお伝えするとともに、福井県を中心に雪害復旧支援を呼びかけさせて頂きます。

f:id:nakami_midsuki:20180213233200p:plain

 

 

2.(`18.2.15_0118追記) ふるさと納税」での支援受付中の自治体~産経ニュースより~

産経ニュースの次の記事:

www.sankei.com

では、「ふるさと納税」での支援受付中の自治体を紹介。「県によると、12日午後2時段階で県のほか、福井、勝山、鯖江、あわら、越前、坂井の6市が行」い、「災害復旧支援のため返礼品はない」そうです*2

 

オンラインニュースから推測すると、実質的にこの「ふるさと納税」は、実施する福井県内の各自治体が大雪の災害から復旧するための実質的な「義援金」、「募金」と考えてよいようです。

 

(`18.2.15_0118追記)

福井市については、10000円以上の寄付金額で、お礼の品が選べるという情報を読者の方から頂き、確認致しました。ここで、訂正させて頂きます。

 

少なくとも、どこかを通じて、この六つの自治体に復旧するお金を送れることは分かりました。 

 

 

3.('18.2.14_1218追記)支援のお金を「ふるさと納税」として送れるウェブページのご案内

次に、GoogleやYahoo!等でキーワード検索をして、支援金を送る方法をチェック。すると、福井市のホームページに、今回の雪害復旧支援に関するページを発見しました:

www.city.fukui.lg.jp

こちらのページでは、おそらく、メディアでは大きく取り上げられないと思われる、具体的な福井県内の雪害、および現在のライフラインや県民生活がどのような状態にあるのか、簡潔にまとめられています。その上で、どういった更なる「被害」が今月中旬以降、予想されるから支援して下さい、という流れで文章が書かれていました。当記事に引用はしませんが、県内の状況を把握されたい方は、一読されることをおすすめ致します。

 

肝心の「ふるさと納税」の受付は、上記福井市のサイトページ>「ふるさと納税ポータルサイト ふるさとチョイス」のように移動動すると、「福井県福井市 平成30年北陸豪雪 災害支援受付」をしているページにたどり着きます。そのページを通じて、クレジットカードや口座振り込みで寄付金を送ったり、応援メッセージを書き込んだりすることができるようです。

 

以下に、「ふるさとチョイス」のサイト内に設けられた、福井県内の六市、および県内の各自治体共同の雪害復旧支援の寄付金受付ページのリンクをまとめて、貼っておきます。

 ◆福井県 平成30年北陸豪雪 災害支援・寄附|ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス]

 

「ふるさとチョイス」のサイト内を徘徊していたところ、「※ふるさとチョイス災害支援では、自治体様から手数料をいただいておりません」という説明がありましたので、合わせてお伝え致します。

 

('18.2.14_1218追記)

永平寺町で受付が始まっていたので、追記しました。

 ・福井県永平寺町 平成30年北陸豪雪 災害支援・寄附|ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス]

 

 

4.最後に

簡単ですが、福井県各地の雪害復旧支援の寄付金が「ふるさと納税」という形で、できることを書きました。そして、今回の豪雪による福井県の被害からの復旧のお力になりたい方々へ、呼びかけを本記事でさせて頂きました。

 

また、「ふるさと納税で災害支援|ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス]」では、草津白根山噴火の支援受付平成29年九州北部豪雨 災害支援・寄附など、各地の災害支援の受付ページが設置されていました。付け加えの形で申し訳ございませんが、合わせて、呼びかけをさせて頂きます。

 

どうか、この記事がお役に立てば、幸いです。ご支援のほど、よろしくお願い致します。

 

 

ブロトピ:アクセスアップのお手伝い!ブロサーあんてなにあなたも入会してみないか!

ブロトピ:ブログ更新のお知らせはこちらで!

ブロトピ:今日の学問・教育情報

ブロトピ:ブログ更新しました

ブロトピ:ブログ更新しました 

 

*1:過去には、弊ブログで桑原武夫を中心に、蔵書の問題について特集をさせて頂きました:【目次】「死後の人文学者の蔵書問題」まとめ - 仲見満月の研究室

*2:

2018.2.13 10:05
【福井大雪】
ふるさと納税開始 返礼品はなし

福井県や豪雪による被害があった自治体が、災害の復旧に充てるふるさと納税の受け付けを開始した。

 県によると、12日午後2時段階で県のほか、福井、勝山、鯖江、あわら、越前、坂井の6市が行っている。災害復旧支援のため返礼品はない。

f:id:nakami_midsuki:20180214001400p:plain

(【福井大雪】ふるさと納税開始 返礼品はなし - 産経WEST)

↓いいね!だったら、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 博士課程大学院生へ
にほんブログ村