仲見満月の研究室

元人文学系、現・文理総合学系の「真っ白」博士が大学院とその周辺問題を考える

大学院生や研究生・研修生の出てくる漫画_理系編その1(農学)

大学院といえば、理系!理系!ですが、私はその割に読んでいません。ごめんなさい、読んだことのある漫画は↓だけです。

 

 

●農学

 

石川雅之『もやしもん』①~⑩(イブニングKC)講談社

 

四足蛇日記~しそくだ にっき~-『もやしもん』①

 

 菌の見える能力を持つ沢木直保は、某農大に進学。能力を聞き知った樹慶蔵教授や院生の長谷川遥に狙われたり、命を懸けて大学祭で闘ったり、いろんな仲間と出会って経験を積んでゆく。そんな話です(私の読んだ限り)

 

 某農大ということで、世界の珍味製造や酒造りなど薀蓄が豊富(樹教授が話し出すと、止まらない)。あと、農大にもさまざまな学部が設置されていることが分かります(宏岡亜矢は農業経済学部)。

 

 登場する院生は、長谷川遥(博士課程)。白衣の下に、ボンテージ服着て実験室にいる院生ですが、研究に対しては真剣なようで、沢木直保を狙っているのも研究のためだそう。

 

 私が院生漫画を描くとしたら、3巻を農学系院生の参考資料に使うと思うくらい、リアルな部分も。

 

*********************************************************

 

 今のところ、理系院生の出てくる漫画は、獣医学系に『動物のお医者さん』、『京大M1物語』を知っています。ほか、コミックエッセイのジャンルに理系の人々を題材にしたものがあるので、少しずつ読めたらと思っています。

↓いいね!だったら、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 博士課程大学院生へ
にほんブログ村