仲見満月の研究室

元人文系のなかみ博士が研究業界の問題を考えたり、本や映画のレビューをしたりするブログ

【Top】

f:id:nakami_midsuki:20190902183209j:plain某県某市内 あるカフェのロコモコ丼  (2019.7.執筆者撮影) 2019.9-10.Top

 

  •  【'19年3月後半~のお知らせ】
  • 【’17年11月~:同人活動と同人誌関連まとめ】
  • ◆挨拶と管理・執筆者について
    • 【お願い】
  • 【お仕事のご依頼に関して】
  • 【メインテーマ】
  •  
  •  ◆メールフォーム

 【'19年3月後半~のお知らせ】

しばらく、以下の事情でこのブログを含めて、隔数日ペースでの更新が難しいのと、今後のこの研究室ブログについて、まとめました:

 ●「アカデミアの問題をはじめ研究室ブログで考えてきたこと~一区切りつけてからの今後について~ - 仲見満月の研究室

 

PCで表示される右サイドメニューに、仲見満月のTwitterタイムラインの窓、置いています。最新の情報はTwitterをご覧ください。

 

【’17年11月~:同人活動と同人誌関連まとめ】

naka3-3dsuki.hatenablog.com 

 

【'19年6月の研究室ブログ3周年企画「梅雨の特別号」】

naka3-3dsuki.hatenablog.com

 

【同人誌の通販ページはこちら】

naka3-ken.booth.pm 

 

◆挨拶と管理・執筆者について

naka3-3dsuki.themedia.jp

 

 上記と合わせて、お読み下さい。

naka3-3dsuki.hatenablog.com

*弊ブログの記事では、登場する方々について、個人の特定を防止する観点から、非常にぼかした表現をしたり、事実と一部異なる表現をしたりしているところがあります。どうか、ご理解頂けたらと思います。

 

【お願い】

このブログが、読者の方に少しでもお役に立てたら、幸いです。もし、気が向いたら、管理人にリストのものを恵んでやってください。管理人が日々を生き、ブログを書く糧となります↓ 【https://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/C9OBMEWLFB5I/ref=cm_sw_r_tw_ws_x_.ci7xbC0VYZXH

 

続きを読む

◆告知◆ #文学フリマ 福岡【う-09】の委託、創作小説の公開のこと

  • 0.はじめに
  • 1.第五回文学フリマ福岡での委託について~バイロン本社【う-09】~
  • 2.創作小説「貴方の未来にアイリスを」公開
  • 3.おわりに

0.はじめに

台風19号が通り過ぎた後、ここ2日間、私は後片付けをしてきました。昨日から、窓ガラスの飛散防止の対策で貼った段ボール板や養生テープを剥がす。飛んでいった物がないかと自宅周辺を歩き回りました。どうか、一日でも早く、日本列島の各地が台風前の日落ち着いた日常へと復興できるように、願ってやみません。

 

本日、何とか、お知らせを更新しようと本記事を書いております。来週日曜の文フリ福岡、それからnoteとpixivに投稿した創作小説のことについての告知です。

 

 

f:id:nakami_midsuki:20191014133420j:image

続きを読む

国立国会図書館へ『なかみ博士の学術系ニュース』の一部を寄贈した話~読み終わった後のお願いも少し~

<仲見研の同人誌を国会図書館に寄贈してみたよ!>

  • 1.はじめに
  • 2.国立国会図書館に『なかみ博士の学術系ニュース』の一部を寄贈した話
    •  2-1.寄贈(納本)する前に~国立国会図書館の役割と納本制度
    •  2-2.寄贈する方法~資料送付の手段と送り状の形式~
    •  2-3.寄贈本の受領と送った本の国会図書館サーチ登録の情報まとめ 
  • 3.おわりに~仲見研の同人誌を読み終わった後についてのお願いも~ 

1.はじめに

今回は、昨日更新の「◆告知◆ #文学フリマ 福岡【う-09】の委託、創作小説の公開のこと」で、書きたかったお知らせのこと。本記事のタイトルどおり、テーマは「国立国会図書館に弊サークル・仲見研で出している学術系同人誌『なかみ博士の学術系ニュース』シリーズ*1の一部を寄贈しました!」というものです。

 

このシリーズの本は、一部の号で頒布分がなくなってきており、在庫を置いておくスペースの物理的余裕がないため、在庫切れのものから順次、プリントオンデマンド(POD)による受注方式で、入金後されたら印刷・製本されて注文者に届く通販の方式に切り替えています。最近のPOD頒布に関しては、「【はてな版】BOOTHの在庫切れ本とオンデマンド受注のお知らせ 」をご覧ください。

 

PODと合わせて、できるだけ弊サークルの本を多くの人に読めることを目指し、国立国会図書館に同人誌を送って所蔵してもらいました。今回は、主に国会図書館に『なかみ博士の学術系ニュース』の一部を送り、蔵書検索システムに登録されるまでの話を致します。

 

f:id:nakami_midsuki:20191015153037p:plain

 (画像の出典:読書柴イラスト - No: 1496195/無料イラストなら「イラストAC」のイラスト一部の色を変更して掲載)

 

 

2.国立国会図書館に『なかみ博士の学術系ニュース』の一部を寄贈した話

 2-1.寄贈(納本)する前に~国立国会図書館の役割と納本制度

そもそも「国立国会図書館って、どん場所?」かというと、公式サイトの説明で最も分かりやすいのは「使命・役割」の「役割」の部分です。

役割
「図書及びその他の図書館資料を蒐集し、国会議員の職務の遂行に資するとともに、
行政及び司法の各部門に対し、更に日本国民に対し、
この法律に規定する図書館奉仕を提供することを目的とする。」
国立国会図書館法 第2条)

 

国立国会図書館には、三つの基本的役割があります。

  • 国会活動の補佐
  • 資料・情報の収集・保存
  • 情報資源の利用提供
国立国会図書館について|国立国会図書館―National Diet Library

 

メインの役割は、収集した所蔵資料により、国会議員の職務補佐を推敲することと読み取れます。それに次ぐ国会図書館の役割として、「行政及び司法の各部門に対し、更に日本国民に対し」て、情報資源の利用提供をすることもある、と。情報資源の提供には、「国立国会図書館には、三つの基本的役割」の1つである「資料・情報の収集・保存」が「手段」として挙げられるでしょう。

*1:『なかみ博士の学術系ニュース』がどういうものかは、上記のシリーズタイトルのリンク先から、専用のページがあるので、そちらをご覧ください。

続きを読む
↓いいね!だったら、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 博士課程大学院生へ
にほんブログ村