仲見満月の研究室

元人文学系、現・文理総合学系の「真っ白」博士が大学院とその周辺問題を考える

【Top】

f:id:nakami_midsuki:20180929165143j:plain

JR広島駅 (2010年代の前半、執筆者が撮影)2018.10-11.Top画像

 

 

  •  【'18年10月後半~のお知らせ】
  • 【’17年11月~:同人活動と同人誌関連まとめ】
  • ◆挨拶と管理・執筆者について
    • 【お願い】
  • 【お仕事のご依頼に関して】
  • 【メインテーマ】
  •  
  •  ◆メールフォーム

 【'18年10月後半~のお知らせ】

PCで表示される右サイドメニューに、仲見満月のTwitterタイムラインの窓、設置しました。しばらく、以下の事情でこのブログを含めて、隔数日ペースでの更新が難しいため、最新の情報はTwitterをご覧ください:

 ●「長文が書けない近況、それとTwitterに関するお知らせ - 仲見満月の研究室

 

【’17年11月~:同人活動と同人誌関連まとめ】

naka3-3dsuki.hatenablog.com 

 

【2018年9月の新刊情報】

『なかみ博士の気 になる学術系ニュース』2018年10月 秋号:FGOやキングダム!

note.mu

 

【同人誌の通販ページはこちら】

naka3-ken.booth.pm 

 

◆挨拶と管理・執筆者について

naka3-3dsuki.themedia.jp

 

 上記と合わせて、お読み下さい。

naka3-3dsuki.hatenablog.com

*弊ブログの記事では、登場する方々について、個人の特定を防止する観点から、非常にぼかした表現をしたり、事実と一部異なる表現をしたりしているところがあります。どうか、ご理解頂けたらと思います。

 

【お願い】

このブログが、読者の方に少しでもお役に立てたら、幸いです。もし、気が向いたら、管理人にリストのものを恵んでやってください。管理人が日々を生き、ブログを書く糧となります↓ 【https://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/C9OBMEWLFB5I/ref=cm_sw_r_tw_ws_x_.ci7xbC0VYZXH

 

続きを読む

【告知】 '18.11.18(日)の大阪・なんばで開催の #銭けっと の出展情報まとめ ('18.11.7、01:00台に追記)

(※'18.11.6公開、しばらく本記事は上から2番目あたりに表示)

  • 1.はじめに
  • 2.持って行く物、BOOTH通販の新刊の注文数制限に関して
  • 3.銭けっとの開催日時や会場、引き続き募集中の出展ジャンルについて
    •  3-1.開催日時と会場
    •  3-2.引き続き募集中の出展ジャンルについて
  • 4.むすび
  • 5.アカリクの博士・ポスドク向け就活イベントも同日・同会場で開催('18.11.7、01:00台の追記)

1.はじめに

今まで「#としょけっと のお礼と次11月18日の直参イベントお知らせ」など、数回にわたり予告してきました、今月18日の「銭けっと」のサークル出展について、お品書きができました。本記事で、改めて、情報をまとめておきたいと思います。

 

 

2.持って行く物、BOOTH通販の新刊の注文数制限に関して

今回は、関西コミティア53に引き続き、今秋の新刊1種、バックナンバー(既刊)7種を持ち込みます。スペースナンバーが現時点で不明ではありますが、出展ジャンル「学術」で申し込んでおります。概要は下のお品書き2枚にまとめました。ご覧ください。

f:id:nakami_midsuki:20181106202731p:plain

f:id:nakami_midsuki:20181106202824p:plain

続きを読む

異国の暮らしで、徐々に夫婦になっていく~漫画版『 #北欧貴族と猛禽妻の雪国狩り暮らし 』1巻( #PASH! コミックス)を応援する~

今週のお題「読書の秋」

 

  • 0.はじめに
  • 1.導入部分を中心にした内容紹介
  • 2.本書についての感想や作品世界の背景に関するコメント
  • 3.最後に 

0.はじめに

漫画も読書の対象である!と考えている執筆管理人の仲見です。ちょうど、今週のお題に合わせて、季節的にもぴったり!そんな一冊を紹介したいと思います↓

 

スローライフ」とはいうものの、否、そうだからこその極寒の土地での暮らし。「サフィーリ」と呼ばれるリツの一族は、森では動物を狩り、屠って食し、あるいは草花の蜜を集めて料理とし、狩った獣や木材を加工して工芸品を売るという、自然と共に生きてきました。実は、ジークと出会う以前、彼の村のプル・カンガスに付いてきてくれた女性はいましたが、思い描いていたものと違ったのか、彼女は婚約破棄をして去って行ったのです。そういった背景を知らない人々の集まる夜会では、リツが詳細を言わないこともあってか、彼に軽薄な印象を抱く人たちがいるようです。そこへ軍人の正装で、雄々しい佇まいのジークリンデが現れ、その美しさは夜会の女性達だけでなく、リツの心を射抜くことになりました。

続きを読む
↓いいね!だったら、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 博士課程大学院生へ
にほんブログ村