仲見満月の研究室

元人文学系、現・文理総合学系のなかみ博士が研究業界の問題などを幅広く考えるブログ

【目次】#発達障害 と研究者や院生の人たちに関する記事まとめ

「もしかして、研究業界には、いろんな方向に発達障害の傾向を持っていた方々、少なからず存在するのでは?」の疑問のもと、その自覚のある仲見満月が書いた記事を、目次にまとめました。一部、外部のWEBメディアに掲載されたものを含んでいます。

 

1.発達障害と研究者の不思議な関係シリーズ

明確な科学的・医学的な根拠はないものの院生時代の経験を振り返ってみて、

  • 未診断だけどその傾向に自覚のある「隠れ発達障害」っぽい人がいる?
  • 自覚はないけれど「隠れ発達障害」っぽい人たちが、結構いるのではないか?

について、オンラインのニュース記事やテレビ番組を見て、考察した記事です。

 

naka3-3dsuki.hatenablog.com

menhera.jp

naka3-3dsuki.hatenablog.com

3つ目の記事では、仲見自身の苦々しい体験を交えながら、それでも少しずつ、日々の困りごとの重さを減らすため、工夫に役立ちそうな書籍を紹介しています。

 

 

2. #借金玉『 #発達障害 の僕が「食える人」に変わった すごい仕事術』を読む企画シリーズ

営業マンであり、はてなブログ発達障害就労日誌』の管理者・借金玉さんが、2018年5月に出した、発達障害者が生存するための生活・仕事術をまとめた次の本を、

  1. 研究者向けのライフハック本として
  2. 職場で良好な人間関係を築くための工夫、飲み会、薬やお酒との付き合い方と文化的側面といった著者の指摘を、文化論の視点で
  3. 「そもそも、発達障害って何だろう?」、「発達障害者って、どんなことで困っている人たちなのかな?」という根本的なことを考える起点として

 読み解いた企画シリーズです。

 

 第1・2弾は各1万字、第3弾のnote出張編は7000字近く、長めとなっています。最初の2記事には、冒頭に項目一覧を置きました。まずは気になるところを探して、読み始めてみてください。

 

naka3-3dsuki.hatenablog.com 

naka3-3dsuki.hatenablog.com

note.mu

 

 

f:id:nakami_midsuki:20181223204703p:plain

(画像:めばえイラスト - No: 92964/無料イラストなら「イラストAC」、彩色:仲見満月

 

 

ブロトピ:本に関するブログ記事を書きました!

ブロトピ:アクセスアップのお手伝い!ブロサーあんてなにあなたも入会してみないか!

ブロトピ:ブログ更新のお知らせはこちらで!

ブロトピ:今日の学問・教育情報

ブロトピ:ブログを更新しました!

 

↓いいね!だったら、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 博士課程大学院生へ
にほんブログ村