読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仲見満月の研究室

元人文学系、現・文理総合学系の「真っ白」博士が大学院とその周辺問題を考える

【ニュース】レゴブロックで京大院生が「核融合実験炉の精密な模型」の「建設に成功」(京都大学Newsより)

<レゴブロックの研究メディア化とSPECの仕組み> 1.最近、周りがレゴブロックの話題だらけ~はしがき~ 2.「本学の大学院生が、核融合実験炉の精密な模型(レゴブロック製)の建設に成功しました。(2017年3月3日)」の内容 2-1.今回の京大News記事…

どんな人が文系だけどSEになれるのか?~『文系女子だけど新卒でSEやってます』をもとに高校数学が欠点な人間が考える~

ここ最近、Ciniiの動向、アカハラや図書館の司書職、学芸員に関する発言といったニュース、社会関を追っていました。いくつかレビュー記事時も含んでいますが、久しぶりに、文系院生(今回は主に修士卒)の進路について、考えるきっかけになりそうなコミック…

【2017.4.14_1010更新】院生を自分の意志だけで「休む・辞める」ことは難しい?!~日本の大学院の指導教員制度を中心に考えてみた~

<今回の目次> 1.はじめに 2.大学院でアカハラを受けた息子に関する質問(Yahoo!知恵袋より)を例に休学・退学について考える 3.なぜ大学院の休学・退学に指導教員の許可が必要な制度なのか? 4.まとめ 1.はじめに 今回は、13日の次の更新記事と…

【2017.3.31動画追加】「お笑い界の池上彰」?!を目指す院生芸人  たかまつななの戦い~「若者と政治の架け橋になるために、大学院に通いたい。」(CAMPFIREより)~

<お笑いジャーナリストが目標の院生芸人を支援しよう!> 1.仲見満月、「院生芸人」という存在を知る~はしがき~ 2.たかまつなな氏の置かれている状況の概要 2.必要な学費を含む資金とクラウドファンディング利用への批判 3.最後に 1.仲見満月、…

3月初旬の研究者とその周辺の「認識」に関する私のツイートまとめ~アカポス就職難・博士号の有無・行動の許容範囲ほか~

0.はじめに 今月25日、アカデミックポストの就職難について、次の記事を書きました。 naka3-3dsuki.hatenablog.com その内容を書くうちに、3月初めごろ、アカポスゲットのしにくさ、博士号の有無による研究者の評価、そして研究者=変人らしいという世間的…

【目次】研究活動や論文執筆とその周辺に関するライフハック的なこと~主に文系~

1.研究の進め方に関すること 2.学会や研究会の手続きから大会・集まりまでに関す諸々のこと 3.論文執筆とその周辺に関すること 1.研究の進め方に関すること naka3-3dsuki.hatenablog.com naka3-3dsuki.hatenablog.com naka3-3dsuki.hatenablog.com n…

続「若手研究者問題」シンポジウム2017『歴史学の担い手をいかに育て支えるか』 Togetterまとめ:後編~ #若手問題2017 ~

下のtogetterまとめの6ページ目以降の中盤以降を扱うのが、この後編です。 naka3-3dsuki.hatenablog.com 本ブログで扱ってきたこと、そして、私の関心のある問題と上記まとめに挙がっている議題の一部とを関連付けて、独断と偏見によってコメントをしていき…

【メモ】「若手研究者問題」シンポジウム2017『歴史学の担い手をいかに育て支えるか』 Togetterまとめ:前編~ #若手問題2017 ~

<今回の内容> 0.はじめに 1.そもそも、何故アンケートの回答が思ったより、少なかったのか? 2.時間と経済的な問題(学会大会への参加、文献購入費用など) 2-1.学会大会への参加に関する時間とお金の問題について 2-2.研究資金と文献に関す…

学会の変更手続や会費納入・未納などの状況を表計算アプリで作ってみた

私の周りには、フリーランスのグラフィックデザイナー、建築士、そしてライターのような人たちが、会社員、公務員、学校教員といったサラリーマンと同じくらい、います。読者の中にも、彼らと同じで確定申告の書類に毎年、この時期に苦しんでいる方々もおら…

卒業論文・修士論文における学生の指導教員との付き合い方を考える~「かやのみ日記帳」のエントリ記事から~

<本記事の概要> 1.はじめに 2.軌道修正しつつ指導教員を「共同研究者」にしよう!~「かやのみ日記帳」から~ 2-1.「自滅」した原因を分析し、卒業ゴールに到達するため軌道修正する 2-2.指導教員を捕まえ、その「時間は有効に、そして全力で…

修士課程で留年した院生の経験談~成田ずみ『大学院生のブログ』より~

<今回の内容> 1.長い前書き~実は修士課程で休学も考えていた私~ 2.修士課程で留年した院生の経験談~成田ずみ『大学院生のブログ』のエントリ記事から~ 2-1.偶然、修士課程での留年経験談エントリにたどり着いた話 2-2.各エントリ記事の内…

学部「卒業」と大学院「修了」に関するアレコレ~卒業と修了の違いは?+「学位記」と式典の服装の話~

今週のお題「卒業」 たまには、はてなブログのお題で書いてみようと思い、確認すると、ちょうど今週のお題が「卒業」でした。 時期的には、そろそろ学部の卒業生には和服の紋付き、袴などのレンタルを申し込んだり、着付けやヘアセットをしてくれる人や美容…

【2017.4.23_0055更新:目次】文系院生の就活事情とキャリアを考える

修士卒から博士卒まで扱っています naka3-3dsuki.hatenablog.com naka3-3dsuki.hatenablog.com naka3-3dsuki.hatenablog.com naka3-3dsuki.hatenablog.com naka3-3dsuki.hatenablog.com naka3-3dsuki.hatenablog.com naka3-3dsuki.hatenablog.com naka3-3dsu…

【院生の研究紹介】武部俊寛の新千里北町(大阪府豊中市)の車止め配置に関する「都市計画学的」研究~「車止め:大学院生が謎を解明 」( 毎日新聞より)~

<本記事の内容> 1.はじめに 2.研究のきっかけとテーマについて 3.調査とその結果 4.分析より判明した車止めの規則性 5.不明な点と呼びかけ 6.この研究に対する私の見方と感想 7.追記:関連情報 1.はじめに 寒さに引きこもり、不摂生なまま、ブログを更新し…

【2017.2.17追記】文系(特に人文科学系)博士卒のアカデミックポスト就職の現実と求人情報掲載先の紹介

<今回の内容> 1.はしがき 2.文系博士卒のアカポス就職の現実を知るための記事紹介 2-1.文系アカポス就職の現実と公募のシステムについての記事まとめ 2-2.文系修士生にぜひ読んでほしい記事の紹介 3.求人情報掲載先 3-1.日本語・日本文…

数学者、それは「数系」究極の学問の追究者?!~ヨッピー「数学者は変人ばかり」って本当? 天才数学者・千葉逸人先生に聞いてきた」(アイエンジニア)より~

<本記事の内容> 1.はじめに~数学やっている人は「ヘンテコ」なのか? 2.数学者・千葉逸人先生のインタビューに見る数学者と数学 2-1.千葉逸人先生の紹介 2-2.千葉先生を通じて見る数学者の姿 その1.「数学は24時間やってます」 その2.「…

専門卒社会人の著者による大学院修士課程の受験体験記~森井ユキ『突撃!オトナの大学院』~

<今回の目次> 1.はじめに~私の10代と周囲の社会人たちの経歴~ 2.著者の森井ユカについて~なぜ大学院に行こうとしたのか?~ 2-1.森井ユカの仕事 2-2.専門学校卒で大学院進学を目指す決断~大卒でなくとも院は受験可能!~ 2-3.著者の研究…

ブラック研究室が準備する人材への指摘と私の体験~日野瑛太郎 「ブラック研究室という闇」(『脱社畜ブログ』より)~

1.はじめに 年末から引き続き、数年前の「過去の記録」の整理をすべく、いろいろと読んでは振り返っていました。昨年12月にメンヘラ.jpさんに掲載された次の記事 menhera.jp (以下、「アカハラ対策記事」)のほかにも、アカデミック・ハラスメント*1に関…

院生彼氏(主に理系修士)と長続き交際のコツ良記事紹介~loveko「大学院生の彼氏を持つ彼女必見!就職や忙しさなど知っておきたいこと」~

ネットを徘徊していて、「これほど、大学院生との遠距離交際のコツをまとめて、簡潔にまとめた記事はないぞ!」というブログ記事に出会いました↓ loveko.biz 自分と生活リズムの違う院生彼氏と付き合い続けるには、どうしたらいいの?と不安を持つ、別の大学…

【2017.2.16更新:目次】大学院に行きたいと思ったら「する」べきシリーズまとめ~主に文系修士・博士課程の志望者向け~

<記事の種類別コンテンツ一覧> 1.主に文系の修士課程の志望者向け記事まとめ ステップ1.よく調べ、よく知ろう ステップ2.大学院の入試(院試)に備えよう 2.主に文系の博士課程の志望者向け記事まとめ 4.もし、指導教員の変更や研究室の異動等の…

『理系男子の"恋愛"トリセツ』で考えるドラマ「逃げ恥」津崎平匡のこと~『逃げるは恥だが役に立つ』中の院卒者の生き方③~

1.理系男子・津崎平匡さんの分析をしていなかった! 2.津崎平匡の生い立ちと経歴 2-1.生い立ち(出身地や縁のある土地)は? 2-2.どんな経歴? 2-3.本記事での津崎平匡の初期データ 3.『理系男子の"恋愛"トリセツ』で読み解く、津崎平匡 …

大学院に行きたいと思ったら身に付けるべき学力のこと~その2:専門科目編~

1.はじめに~シリーズの紹介~ 2.専門科目の位置づけ 3.専門科目の勉強方法 3-1.まず専門科目の出題内容を過去問で確認する 3-2.志望する教員や大学院の部局の授業を受講する 3-3.自習方法 ①専門用語を専門の辞典や概説書で調べて、情報カ…

大学院に行きたいと思ったら見極めるべきこと~指導教員の選び方について:主に文系向け~

<今回の目次> 1.はじめに 2.そもそも指導教員候補の人はどうやって見つけたらいいのか? 2-1.研究したいテーマが何となく先に決まっている場合 2-2.研究したいことが何にも決まっていない、または途中で無くなった場合 3.指導教員を選ぶ時のポ…

ティーチング・アシスタント戦記~授業の裏方を務める人々~

授業の補助を行う人をティーチング・アシスタント、略してTA(ティーエ-)と呼びます。その業務は多岐にわたります。 例えば、美術史や建築学などの大講義では、先生が集めたビジュアル資料のデータを受け取り、スライドをパワーポイントで作成。本番の授業で…

高尾隆「卒論提出前に大事なこと」まとめ~修論と博論にも重要です~

こんにちは、ぐっと冷えてきた時期ですが、皆さま、いかがおすごしでしょうか? 卒論生や修論生は、題目提出時期になってきて「やばい!やばい!」、2017年の春に博士号取得を目指して、この年内に博論を出す予定の人は、大声で叫びたくなるころだと思います…

院生が休学する時のことを考えてみた

1.はじめに~学部生の休学費問題を起点として~ 2.院生の休学で気を付けるべきこと ①休学費用と復学以後のことについての確認 ②指導教員の退職・死亡等にともなう交代による研究継続の困難 ③修士課程・博士課程の留学ビザ関係に伴う休学不可 3.まとめ 1…

院生の助成金申請書類の作成過程~院生獲得の助成金使用問題の補足~

naka3-3dsuki.hatenablog.com 上の投稿に関して、一日、院生の個人申請による獲得助成金を申請者以外が使った、つまり、不正使用した場合、どうなるのか?じっくり考えました。

修士論文の執筆と校正記号

naka3-3dsuki.hatenablog.com 上の記事を書いていて、校正記号のことを思い出しました。ということで、修士論文の遂行時のことを少し、書きます。 卒論もそうだと思いますが、修論の原稿をPCで書き、指導教員に渡して添削してもらう。添削後、戻って来た横書…

文系の中の地理学~理系寄りの特徴とその接点、および教員免許の話を少し~

数日前に書いたのが、下の記事です。 naka3-3dsuki.hatenablog.com 理系の中で文系寄りの地学。その裏側に位置するのは、何の分野か?答えは、同じく名前に「地」の漢字が入る学問、地理学です。文系分野の中でも、言語学、心理学、考古学等と並んで数字を扱…

理系の中の地学~文系寄りに見えるその特徴と接点~

先月から理系人々のことを書いていて、そういえば、身近だった割に触れていない分野のことを思い出しました。しかも、最もお世話になっていたところだったにも拘わらず。 それは、地学分野です。細かく分けると、岩石学や鉱物学など。院生時代、研究室の先輩…

【2017.4.23_01:55の更新:目次】院生に向けた記事まとめ~主に文系分野~

1.はじめに~よく知って、リスクに備えるために~ 1-1.管理人の考え方や大学院について書き始めた理由等 1-2.理系と文系についてのブログ管理人の見方 1-3.大学・大学院および学術の世界を生きるためのお金と危機管理等 2.大学・大学院の院生…

【2017.3.26追記】アメリカでの就職と修士号~「就職に最も役立つ/役立たない修士号」ベストandワースト10 ~

〈今回の記事の目次〉 0.はじめに 1.ランキングの算出について 2. 「就職に最も役立つ修士号トップ10」は理系分野の修士号が占める 3.「就職に最も役立たない修士号ワースト10」には文系分野の修士号が目立つ 4.まとめ (2017.3.26追記)アメリカの大学院…

元理系院生・山下彩香の生き方~フィリピンから少数民族の伝統文化を発信~

前回の伊能まゆみさんの記事に続く、元院生の行き方・第2弾。今回は、学部・大学院と理系分野に在籍していたけれど、出会いがあって、フィリピンの山岳地域から現地の文化をアクセサリー製作や音楽を通じて、発信する生き方を選んだ山下彩香さんのお話です。…

大学院に行きたいと思ったら身に付けるべき学力のこと~その1:語学編~

7月下旬から8月初旬は、世の大学生(学部生)が期末試験の勉強やレポートに取り組み、あたふた、している時期だと思います。 自分のころを振り返ってみれば、大学のあちこちで勉強している学生で席が埋まったり、また内定を手にした4年生が後輩の就活相談に…

元文系院生・伊能まゆみの生き方~ベトナムで農業支援事業~

(画像:ベトナム北部ラオカイ省サパの棚田 *伊能まゆみさんが支援している地域ではありません) こちらの記事で少し書いていた、海外はベトナムの農業支援事業で活動する日本人女性・伊能まゆみさん。もともと、伊能さんは東京の私立大学文学部で歴史を学ぶ…

FIFAマスターと宮本恒靖の取り組み~スポーツの経営を学ぶ修士課程~

下の記事を書いていて、スポーツに関する大学院修士課程がFIFAに運営されいて、そこに元サッカー日本代表の宮本恒靖氏が行っていたらいしという話を思い出しました。 Japones, Japonesas y futbol~川内イオ『サッカー馬鹿 海を渡る』~ - 仲見満月の研究室 …

海外の大学院の話 その2~台湾の大学院と就活を例に~

(画像:台湾大学医学院付属病院) 台湾の大学院と就職活動について、フォロワーさんとお話しをさせて頂き、いろいろとお聞きしました。前回の記事の続きです↓ naka3-3dsuki.hatenablog.com 脳みその記憶が新鮮なうちに、今回も書いていきましょう。前回の記事…

海外の大学院の話 その1~台湾の大学院の修士課程について~

先日、私の書いた諸々の大学院の記事に反応して、あるフォロワーさんがいらっしゃり、いろいろとお話をしました。貴重な機会だったので、うれしかったです。 脳みその記憶が新鮮なうちに、書き留めておこうと思います。 なお、お相手の方の分野が分からない…

【2017.2.16更新:目次】大学院志望者に向けた記事まとめ~主に文系分野~

1.進学前に知るべきこと・やるべきこと naka3-3dsuki.hatenablog.com naka3-3dsuki.hatenablog.com naka3-3dsuki.hatenablog.com naka3-3dsuki.hatenablog.com naka3-3dsuki.hatenablog.com 2.特に社会人の院志望者の方へ向けた記事 naka3-3dsuki.hatena…

大学院に行きたいと思ったら知るべき「初歩」のこと~大学院の進学システムと就活~

今回の記事は、大学院への入学やその準備のことについて、やるべき「初歩」のことを書いた下のお話と繋がってきます。 naka3-3dsuki.hatenablog.com むしろ、大学院在学中の就活、その後の人生設計(あるいは計画)をする上で、経済的な問題とも絡んでくる話…

やはり就職は厳しい文系大学院生~修士の院卒者の場合~

昨日、Twitterを徘徊していたら、下の記事を発見し、取り上げることに致しました。 ちなみに、この記事を執筆しているのは翌日の午前中です。家族の出勤を見送ったあと、洗濯機を回して洗った衣類を干しましょう!次に、就職活動でサイトで採用選考にエント…

↓いいね!だったら、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 博士課程大学院生へ
にほんブログ村